So-net無料ブログ作成

三陸土産 [旅行]

三陸海岸の久慈は
「あまちゃん」の中でも出てきましたが
琥珀が名産品です

と言っても

そうお安い物ではないので

小さいイヤリングを買いました(買ってもらいました)
P1150603 (800x600).jpg
でも、大きなものも買いましたよ

それは

琥珀石鹸(フフ)
P1150601 (800x600).jpg

これで洗顔して 琥珀の似合う女に変身するか!

三陸海岸旨いもの [旅行]

旅のだいご味は
何にあるでしょうね?

見たかった景色に巡り合う時
聞きたかった潮騒の音や鳥の声

人それぞれですが、

私は断然 その土地の旨いものに巡り合ったとき

それも、あまり期待しないで入ったお店でびっくりするほど旨かったりする時

今回もありました

久慈の居酒屋で


ホテルから紹介されて行ったのですが

正直、店内に入ったときには

う~ん、イマイチかなと感じたのですが、、、、、

いやあ~違いました!

旬のお魚 アイナメのお刺身
P1150480 (800x600).jpg
ホタテのお刺身 ヒモが殊の外美味でした
P1150482 (800x600).jpg
タナゴの塩焼き
P1150481 (800x600).jpg
その他にも板さん一人で色々作ってくれました

最後に御握りを頼みましたが、ばかでっかくて驚きました
最後に御会計して又驚きました

お酒もビール、日本酒を頼んだのに 二人で5700円でした

又行ってみたい店です


三陸鉄道の旅 その一 うに弁当編 [旅行]

JR東日本が発行する大人の休日倶楽部ジパングというパスが有るのですが、
男性65歳から、女性60歳から利用できるパスです

お盆や大型連休、年末年始などの時期には割引がないのですが、
そうでない時期は運賃、特急運賃などが30パーセント割引なんです

JR東日本だけでなく、JR東海や西日本でも割引があります


しかも 年に何回か15000円でJR東日本4日間乗り放題

         26000円でJR東日本、北海道5日間乗り放題
新幹線にも乗れるという大変お得な制度があります

私共夫婦が旅行に出るのはまず殆どこの時期になります

今回は大震災から復興した三陸鉄道に乗って 

P1190167 (640x480).jpg
今が旬のウニを食べに行こうという事になりました
P1190159 (480x640).jpg
夫は出張先から仙台で合流です


ウニ弁は一日限定OO食なので電話で予約しないといけませんが
気づいたときは3日前です既に売り切れ
売り切れの時は朝から列を作って並べば20個だけ売ります
P1190152 (640x480).jpg
との事

久慈駅まえのグランドホテルに泊まり
あさ早くから並び(一人一個しか買えないので 5時半からならびました)
やっと入手したのが
P1190295 (480x640).jpg
ウニは生ではなく、蒸してあります

ご飯は少なめで男性には少し足りない位ですが
美味しかったです

次回はその二 浄土ヶ浜編です

沖縄旅行 首里城 [旅行]

琉球王国のまさに中軸をなす部分といえば

首里城です

首里城城址は中国と日本の建築様式のミックスされた
琉球王国のお城があった場所で
第二次世界大戦の折に米国によって破壊されましたが、
そのご再建され
2000年に世界文化遺産に登録されました

ホテルからはゆいレールを使います
ゆいレールというモノレールは那覇市内の移動には便利な交通手段で
routemap_pc_jp-1 (640x315).jpg
P1150306 (640x480).jpg19日夕方に購入しましたが、一日有効800円ですが、
一日というのは19日の夕方から20日の夕方まで24時間有効という

旅行者にはありがたい切符です
しかもゆいレール乗車券を提示すると色々割引があり、
これも大変有り難かったです

モノレールのシートもお洒落で
沖縄独特の織物のデザインを描いたものや
P1150152 (1280x960) (640x480).jpg
沖縄のシーサーのデザインをいれたものが
P1150153 (1280x960) (640x480).jpg
使われています
モノレールに20分程乗り、首里駅到着
朱里駅から徒歩15分で首里城到着
P1150131 (1280x960) (640x480).jpg
P1150132 (1280x960) (640x480).jpgP1150134 (1280x960) (640x480).jpg


沖縄は梅雨に入り
この日は朝から雨


(首里城は首里城公園となっており建物に入れば入場料がかかりますが、
入らなければ無料で雰囲気を味わうことができます)
ちなみにゆいレールの一日乗車券を提示すると820円が640円に割引されます

内部には琉球王朝の王冠や玉座の他、を往時をしのぶ絵巻などが展示されています
P1150142 (1280x960) (640x480).jpgP1150139 (1280x960) (640x480).jpgP1150137 (1280x960).jpg


レストランで沖縄料理を頂いている間にすっかり雨があがりましたP1150148 (960x1280) (480x640).jpgP1150149 (1280x960) (640x480).jpg

緑色のお蕎麦は薬草入りの蕎麦です
美味しかったです

ブーゲンビリアもここでは
当たり前のように咲いています
P1150150 (1280x960) (640x480) (2).jpg


沖縄旅行記はこれでおしまい
また来てみたい所です

沖縄土産 [旅行]

沖縄旅行に戻ります

旅に出かけて帰途につくときに
「あ、お土産」と思うと
結構買い込んでしまうものですが、

あれこれと迷った挙句

日持ちする
甘いものとしょっぱい物

になりました

黒糖と塩 と マーサンミッシェルの生キャラメルです

P1150297 (640x480).jpg

丸い缶の生キャラメルは行く前に調べておいた沖縄土産ベストtenにはいるもの
塩は娘のご愛用
黒糖はわたしのお茶うけです

ちなみに娘によろこばれたのは
缶入りのキャラメルでした(娘にはマンゴー味を これがここの生キャラメル一番人気です)


あ、忘れてた!
これも朱里城のちかくのモノレール駅で買った
サンゴを使って焙煎したコーヒー
P1150299 (640x480).jpg
35ってサンゴの意味みたいです
売り上げの一部がサンゴの保護に使われるようです
ちなみに焙煎に使われるサンゴは死んだサンゴだそうです

沖縄の国宝とは、、、 [旅行]

さて、今回の旅行の夫の目的は国宝を見る事でした

歴史的建造物でいうと首里城が有名ですが、これは沖縄戦で壊され再建されたものであるために
世界遺産に登録はされていますが、国宝ではありません

では何が国宝に新たに認定されたかというと
琉球王国の歴代の王様の墓が国宝になったのです
P1150095 (960x1280) (479x640).jpg
このお墓は玉陵(たまうどぅん)と呼ばれ琉球王国の王家のお墓です

建造物ではこの玉陵が沖縄では唯一国宝に指定されました
P1150099 (1280x960) (640x480).jpg
P1150100 (1280x960) (640x480).jpg
お墓は左から東室、中室、西室とわかれ
東室には洗骨後の王と王妃、中室には洗骨前の遺骸を安置し、西室には限られた家族が葬られました

ちなみに洗骨とは遺体を安置し数年後に殆ど骨のようになった遺体を洗う沖縄の慣習で
洗う時は親族、女官などが行うようですP1150106 (1280x960) (640x480) (2).jpg庭に敷かれた砂利はサンゴをくだいたものだそうですP1150107 (1280x960) (640x480).jpg
この植物は月桃(げっとう)という名前で葉っぱはお餅やご飯を包んだりするのだそうです

今の時期沖縄のどこへ行ってもよく見かける植物ですP1150126 (1280x960) (640x480).jpg

食文化は、、、、 [旅行]

旅というと
旅先での食事が気になるところ

沖縄ということすぐ頭に浮かぶのが ゴーヤチャンプルー
そう、ニガウリを使った料理です

それから島豆腐

それから ミミガー ラフテーなどかしら

一日目の夕食は 
兎に角 沖縄の郷土料理を食べられるお店をホテルに紹介してもらい
そこで戴くことにしました

ホテルの紹介なので 飲み物が一杯ただでしたので
夫は泡盛を頼み

P1150088 (1280x960) (640x480).jpg泡盛の青いグラスと一緒に写っているのがジーマーミ豆腐
P1150089 (1280x960) (640x480).jpg
ゴーヤチャンプルーP1150090 (1280x960) (640x480).jpg                 ラフテー              P1150091 (1280x960) (640x480).jpg     豆腐ヨウP1150092 (1280x960) (640x480).jpg

最後の揚げ物が(グルクン)タカサゴの梅挟みから揚げ





色々試してみましたが
食文化の違いを痛切に感じた

というのが正直な感想です

ジンベイザメはデカかった! [旅行]

日本全国行ったことが無い場所が沢山ありますが

その中に沖縄があります

今回は国があらたに認定した国宝が沖縄にあるのでそれを見たい夫と
一度も行ったことがない私の希望が一致しての旅行となりました

国宝は後回しにして

一番私が見たかった「美ら海水族館」ちゅらうみすいぞくかん が まず一日目

那覇空港からレンタカーして向かいました

時間が限られている旅行ではレンタカーは便利です

行は夫、帰りは私と交代で運転
P1140868 (1280x960).jpg
P1140866 (1280x960).jpg
天気もよく青い海を見ながらの運転は気持ちのよいものです
さて約一時間半ほどで美ら海水族館に到着
P1140873 (1280x960) (640x452).jpg
個別の小さな水槽には様々な海の生き物が展示されています
P1140876 (1280x960) (640x480).jpg
P1140926 (1280x960).jpgP1140912 (960x1280) (480x640).jpg
P1140877 (1280x960) (640x480).jpg
でもやはり一番の見ものは大水槽のジンベイザメです
P1140962 (1280x960) (640x480).jpgP1140965 (1280x960) (640x480).jpg

ちょうど給餌の時間が来て
ジンベイザメの食事タイムです
驚いたことに
ジンベイザメは餌が食べやすいように
立ち泳ぎをしながら食事をします

P1140995 (960x1280) (480x640).jpg

大きな水槽のなかにはマンタやマグロ、その他色々いて目を楽しませたくれます
P1140955 (1280x960) (640x480).jpgP1140953 (1280x960).jpg


P1140883 (1280x960) (640x480).jpgP1140878 (1280x960) (640x480).jpgP1140907 (1280x960) (640x480).jpg


海に面した外にはイルカの飼育槽があり
丁度イルカショータイムでしたので
楽しみました
P1150074 (1280x960) (640x480).jpg

童心にかえりました

P1150076 (1280x960) (640x480).jpg

次回は夕食と翌日の国宝鑑賞についてです

寒くなったら、温泉ですね [旅行]

一雨ごとに気温がさがりますね
なんと言ってももう11月、今年もあと61日しか残っておりません

寒くなると日本人はお風呂 それも温泉が恋しくなると私は勝手に思っています

そんな折 娘からふるさと納税の返礼でもらった感謝券が11月末で期限切れになるから
使って!といただきましたので

ある温泉に行きました

P1130837 (800x600).jpg
群馬の山の中なので
紅葉もちらほら始まっておりました
P1130857 (800x600).jpg
お猿さんも登場し、そろそろ山に餌になる木の実がすくなりつつあるのかのかしら?
P1120542 (800x600).jpg
いたるところに足湯があったりP1120558 (800x600).jpg
のんびりするのには良いところです
食事も中々素敵で
P1120516 (800x600).jpg
P1120524 (800x600).jpgP1120529 (800x600).jpgP1120533 (800x600).jpg
堪能致しました
でも、やはり一番はお宿のお湯でした
P1120572 (800x600).jpg
メゾネットの部屋の下のフロアに内湯の露天がついていて
お湯の温度も気持ちよく4回も入っちゃいました
毎朝感じる腰のしびれが翌日なくなり快適でしたよ


ここは群馬県四万温泉というところです
P1120551 (800x600).jpg
又行きたいと思いました

駅からのタクシー代の支払いもふるさと納税感謝券が使えるので嬉しいです

お金のかからない旅行は良いものです
来年もふるさと納税してくれるかな?
nice!(12)  コメント(8) 

今年こそ、、、、 [旅行]

12年程前の話です

「大体毎年26日前後が満開なんだよ」と言われ
お宿を予約して出かけたところがありました


でも、


目的地に着いたら全然ダメだったんです


カチンカチンの蕾状態で

お花見にはならなかったんです

だから今年こそと夫の出張に合わせて

出かけてきました

仙台経由で角館へ

秋田新幹線「こまち」に乗って盛岡まで
盛岡から急に速度が落ちるのは何故かしら?

速度を落として走ると 
高速運転中は見えないものが結構見えてきて
田沢湖を過ぎた頃に
なんだか白いものが見えて
よくよく目をこらしてみると

水芭蕉みたい

P1110200 (1280x960) (640x480).jpg

綺麗に撮れてませんが

新幹線の車窓から水芭蕉が鑑賞できるなんてビックリしました

9時半に角館に到着し、
駅前でレンタサイクル(足が悪いので歩けなくなるといけないので)して
武家屋敷前から桧内川を目指します
武家屋敷前は東京に居ながらにしてライブカメラをチェックしておりましたので
ある程度の咲き具合は分かっておりましたが
咲き具合より人出に驚きました
P1110127 (1280x960) (640x480).jpg
P1110104 (1280x960) (640x480).jpgP1110113 (1280x960) (640x480).jpg

そこから又少し自転車で桧内川に向かいます23日に一分咲きと聞いていましたが、
殆ど7~8分咲きに近くて、美しかったです

P1110143 (1280x960) (640x480).jpgP1110158 (960x1280) (480x640).jpgP1110135 (1280x960) (640x480).jpgP1110151 (1280x960) (640x480).jpg
やはり川沿いの桜はいいですね
ところで桧内川の桜の歴史は意外と浅く
今上天皇のご誕生を祝して昭和9年に植えられたものだそうです
約2キロに及ぶ並木は見事です

お昼は稲庭うどんを頂きました
P1110190 (1280x960) (640x480).jpg
そして、
お約束の
花より団子
P1110192 (1280x960) (640x480).jpg
26日の角館は雨模様
良い時に出掛けたと思いました

nice!(20)  コメント(4)