So-net無料ブログ作成

三陸鉄道の旅 その二 浄土ヶ浜とウミネコ

久慈ではうに弁当をゲットし、 久慈から宮古まで海沿いの景色を楽しめるだろうと期待して 8時5分発の北リアス線に乗り込みました P1190168 (640x480).jpg 乗り込む早々車内アナウンスがあり、 「この列車は久慈を出発すると最初の30分しか海沿いの景色を楽しむことが出来ません」 確かに海が時折顔をのぞかせるものの、殆どトンネルでした P1190182 (640x480).jpg 思い描いていた海沿いの景色はどうやらチラ、チラっとしかみえないようです P1190202 (640x480).jpg 宮古に到着し、 浄土ヶ浜に向かうにはバスがあるものの、本数が少なく、やむなくタクシーで向かいます 浄土ヶ浜は海に浮かぶ岩山が様々な形をつくり美しく P1190215 (640x480).jpg ウミネコが飛びかいます P1190251 (640x480).jpg P1150554 (800x600) (800x600).jpg P1190249 (640x480).jpgP1190281 (640x480).jpg 遊覧船で40分程景色を眺めながら船の中で100円で買ったウミネコパンをちぎり ウミネコに上げると上手に食べてくれますが、私は怖くてできませんでした P1190248 (640x480).jpgP1190239 (640x480).jpg P1190228 (640x480).jpgP1190291 (640x480).jpg P1190303 (640x480).jpgP1150515 (800x600) (800x600).jpgP1150513 (800x600) (2).jpg