So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の4件 | -

入院に際して準備するもの [健康]

入院は約一週間の予定

準備はできているのかしら?


足りないものは何かしら?

パジャマ、スリッパ コップ、、、

それに入院の際に提出する連帯保証人の用紙や
手術の同意書、麻酔の同意書
入院保証金20万円
緊急連絡先3人

退屈するかなと思って


本を買ったけど
検査で病院に通ううちにどんどん読み進んでしまい
残りが4冊になってしまった

佐伯泰英の「鎌倉河岸捕物控」シリーズ

これ面白くって、止まらない

でも、腹切りの後は痛くて読めないかな

優先順位はどちらか、、、 [健康]

親知らずの時折の痛みの事を
主治医に相談したら

「それは抜いちゃいましょう」

と簡単におっしゃるので

緊急アポを翌日、病院内の歯科医と取ってもらった

歯科医は レントゲンとCTを取り

CT画像所見として

親知らずの根が複雑に入り込んでいるので隣の歯も場合によっては抜かなくてはいけないし
抜歯をした状態が完治しないうちに

28日の子宮、卵巣、リンパの摘出手術を迎えることになるので

今は抜かない方が良いと思うという結論になった

今すべきことは
毎食後の歯磨きとネオステリン(ヨードは使えない病気を持っている)でうがいをし
口腔内を清潔に保つこと

という事になった(結局自分のかかりつけ歯科医と同じ意見だった)

同じ病院の中なのでこの事は主治医にも了承してもらった

正直、手術前に抜歯は嫌だったから
これで良かったのかもしれないと思っている

いずれ抜かなくちゃいけないのだけれど、、、、。



健康保険限度額申請 [健康]

入院、手術ということになると
心配になるのが医療費の事

実際には手術が約25万円、室料3万円x日数 食事代470円x回数、その他クリーニングなどの雑費
ざっと50万円です


医療保険には入っていますが、退院してから保険会社に請求するものです

今回 病院の事務で教えてもらったのが
国民健康保険の限度額申請
という制度です

この申請をしておくと病院の窓口で払う金額が
かなり抑えられるものです

差額ベッド代はカバーされませんが、
それでも年金生活の私には大変助かる制度です




根拠のない自信と湧き上がる不安 [健康]

健診データで病気の可能性を指摘されても
心のどこかで
誤診なんじゃないかしら?だって、こんなに元気だし
と思えたり


時折痛むお腹に
どんだけ進んでいるんだろうという不安
もしかして腰が痛むのは整形外科医の診断の腰部脊柱管狭窄ではなく
腰にも転移してるんじゃないかという恐れ

病状の把握にはMRIという検査があり、
先日主治医からみせられた画像は直径3センチのグチャっとしたかたまりが
映っていた

細かい転移の可能性を探る手段は

PETCTという検査 
微量の放射性物質を静脈注射して
スキャンして反応をみる検査(ちなみに6ミリシーベルト被ばくしました)

次回麻酔医との面談を終えた後
主治医の検査の時に
転移の可能性を聞くことになっている


検査(7日)と検査結果(15日)のあいだで
根拠のない自信と湧き上がる不安に
心が揺れる


前の4件 | -